サプリメント

男性の健康食利用が増加中

マーケティングリサーチで知られているアンテリオによる
男性の健康食品・サプリメントの利用状況調査が公開されました。

参照>生活健康基礎調査 ~「健康」に関する消費者の意識および実態調査

男性の健康食品利用者が増えている中、60歳以上男性のなんと42.1%が
健康食品を利用しているという結果が出たのです。昔は健康食品を利用しているのは、
女性が多かったと言われています。

しかし最近は男女問わず、健康志向が高まったことも関係しているのです。
またサプリの種類の増加も増え、男性の悩みに対応する健康食品が増えたことも、
男性利用者の増加理由になっています。そしてどんどん寿命が伸びている現在、
健康で長生きしなければ意味がないという健康寿命という考え方も広まり、
健康への意識が強まってきたのです。

男性の利用率

男性の健康食品の現在の利用率は、10歳代:17.2%、20歳代:25.3%、30歳代:32.3%、
40歳代:31%、50歳代:39%、60歳代:42.1%となっています。やはり健康やダイエット、
体力増進を意識する30歳代から増え、特に健康を強く意識する50歳代、60歳代で
グーンと増えていることが分かります。

健康食品摂取頻度

では男性の健康食品の摂取頻度の統計もご紹介しましょう。
サプリを飲んでいる人の中で、ほとんど毎日飲んでいる人の割合は、
10歳代:50%、20歳代:46.3%、30歳代:52.4%、40歳代:59.3%、
50歳代:70.7%、60歳代:80.2%となっています。

ちなみに1ヶ月の健康食品の購入金額として3001円以上は、
10歳代:10%、20歳代:19.5%、30歳代20.6%、40歳代:29.1%、50歳代:36.6%、
60歳代:46.2%となっており、やはり50歳代、60歳代からは真剣に健康を
維持したいという気持が強くなっていることが分かります。

人気のサプリ

人気のサプリはやはりどの年齢も1位はビタミンCとなっています。
そして10歳代は2位:マルチビタミン、3位:ニンニクで、成長を
意識しているように見えます。20歳代は2位:マルチビタミン、
3位:乳酸菌・ビフィズス菌となっており日々の健康を意識していることが見えてきます。

30歳代は、2位:マルチビタミン、3位:ウコンとなっており飲酒にも意識しているようです。
40歳代は2位:ウコン、3位:マルチビタミンとなっており、飲酒に対してより意識が
高くなっているのではないでしょうか。50歳代は2位:マルチビタミン、3位:ウコンと
ニンニクが同位となって健康への意識が強まっています。

そして60歳代は2位:乳酸菌・ビフィズス菌、3位:ブルーベリー、4位:ニンニク、
5位:青汁、6位:マルチビタミン、7位:黒酢、8位:ビタミンB群、
9位:ゴマ・セサミンとグルコサミンが同位となっています。
加齢に伴うさまざまな不安に対応する成分が選ばれているようです。

とりわけ現在は、科学的なサプリメントよりも、
自然な素材や製法によって作られたサプリメントに人気が集まっています。
中でも、卵から抽出した「卵油」や、りんごから作られた「リンゴ酢」のように、
ごく身近で手に入る食材を使用したサプリメントなどに人気が集まっているのは、
あまり身体に負担をかけずに自然な形で健康を維持したいという意識の表れとも言えるでしょう。

参照>卵油の効果と効能 ちえの輪卵油

まとめ

特に60歳代の男性の健康志向が高まるにつれ、健康食品の利用者も増えると言えそうです。
ご紹介した成分だけでなく、やはり「脳の活動」「血液サラサラ」「内臓脂肪」
「コレステロール」「血糖値」「前立腺」「腸内環境」「血液サラサラ」「疲労回復」など
いろいろな健康に対するキーワードがあり、数多くのメーカーがこの年代の
男性の気持を掴もうと、男性にも魅力的なサプリをどんどん紹介しています。